2016年10月10日

日本初上陸! 米発「ヴィンス・カ八木美帆ムート」

ハリウッドセレブが愛用する人気ライフスタイルブランド「ヴィンス・カムート」の日本1号店が、4月26日(木)にオープンを控えた「渋谷ヒカリエ ShinQs(シンクス)」に登場する. 「ヴィンス・カムート」は、シューズブランド「ナインウェスト」グループの創業者の一人であるヴィンス・カムート氏が、2005年にレディスのシューズからスタートして立ち上げたブランド. 最旬のトレンドを取り入れた感度の高いデザインと、良心的な価格帯で幅広い年齢層の女性たちから人気を集めている. ショップは、白を基調としたスタイリッシュな空間で、人気のシューズラインを中心にバッグやジュエリーも展開. このオープンを記念して、税込み12,000円以上をお買い上げの先着500名様に、「ヴィンス・カムート」のオリジナルTシャツがプレゼントされる. バッグ左から、トートバッグ¥36,750、クラッチバッグ(参考色)¥24,150、トートバッグ¥26,250、シューズ 左から、ホワイトストラップウエッジ¥17,850、オレンジ×ホワイトサンダル(参考色)、コッパーストラップコルクサンダル¥18,900、オレンジパンプス (参考色)¥15,750、スエードストラップサンダル. ボッテガ・ヴェネタ は、次世代の公式ウェブサイト「 bottegaveneta.com 」にて日本語サービスおよびeコマースをスタートした. これにより、日本国内からも24時間オンラインショッピングを楽しむことができる. bottegaveneta.comは、ラグジュアリーブランドでは珍しく動画や音声を多用しており、またインターネットでアイテムを調べてからブティックでショッピングをするといった、クロスチャネルでの利用にも応える進化したサイトとなっている. 一方、プロダクトは鮮明に見ることができるほか、「クリエイティブ・ディレクターの トーマス・マイヤー がセレクトしたアイテム」といったテーマ別にも分類されており、実店舗さながらのショッピングを楽しむことができる. トーマス・マイヤー は、「日本のお客様に、気軽でしかもプライバシーを保てるeコマースサービスを提供できることを大変嬉しく思います. 日本のお客様とボッテガ・ヴェネタは、素晴らしい関係を築いてきました. この度、日本のお客様のために新しいショッピングの選択肢が加わったことで、控えめで高級感に溢れ、美しくかつ機能的な、ボッテガ・ヴェネタそのものを反映した、公式ウェブサイトを通じて提供するサービスをさらに充実することができました」と語っている. アグ ブーツ 2015 バレンシアガ」より、2012-13年秋冬シーズンの最新のバッグコレクション"パドロック"が登場. 現在、取り扱い店にて発売中だ. "パドロック"とは、ポケットのところについた錠を意味していて、同コレクションのデザインの特徴となるもの. 注目は、今シーズンから新しく誕生した、カーフスキン×パイソンのレザーの組み合わせのタイプで、スムースでマットなブラックのカーフスキンをベースに、パイソンを切り返しとしてのせている. カラーは、パイソンの部分が、レッド、ブラウン、グレーの3色で展開. また、定番のスタイル"ALL TIME"には、取り外し可能なストラップが付いているので、ショルダーバックとしても使用できる. そのほか、今シーズン初めての登場となる定番のミニサイズ"ALL AFTERNOON"、ショルダーバッグの"ALL DAY"、そしてクラッチバッグの"EVENING"のスタイルもラインアップするので、是非お店でチェックして.
posted by KawashimaSaya at 03:14| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください